• 美容外科
  • 美容皮膚科
  • 脂肪吸引・豊胸
女性化乳房治療
美容外科

女性化乳房治療とは

胸のふくらみを解消する治療

「女性化乳房治療」とは、女性のように胸がふくらむ「女性化乳房」を解消するための治療です。
胸の膨らみに悩まされている男性は意外にも多く、「Tシャツを着ることに抵抗を感じる」「小さい頃から気になっていた」「人から指摘される」「プールや海、温泉などで裸になれない」など、様々な悩みを抱えています。
女性化乳房治療は、そういった男性の悩みにスポットを当てた治療で、医師の豊富な知識や経験に基づいて施術を行っていきます。
具体的な治療方法は女性化乳房のタイプによって、以下のように異なります。

【偽性女性化乳房】
特徴:脂肪そのものが原因で胸が膨らむタイプ。現在太っている方はもちろん、今は痩せているけど小さい頃は太っていた、また太ったり痩せたりを繰り返したという方に多く見られます。

施術法:
最新の脂肪吸引技術であるベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)を使用して、男性の繊維質で硬い脂肪をしっかり除去します。

【真性女性化乳房】

特徴:
女性ホルモンの影響で胸が膨らむタイプ。思春期や更年期のホルモンバランスの乱れや、肝機能の低下、薬物の副作用などにより乳腺組織が異常発達し胸が膨らむのが特徴です。

施術法:
乳腺脂肪切除法を行います。傷跡が目立ちにくい乳輪に沿って3cm程度切開して、肥大した乳腺及び周囲の組織を切除します。

【混合性女性化乳房】

特徴:
「偽性女性化乳房」と「真性女性化乳房」の混合タイプ。

施術法:
乳腺脂肪切除法と脂肪吸引を同時に行います。

1日で施術終了

施術時間は30~1時間と比較的短時間で終わり、術後の痛みも「筋肉痛のような痛み」程度であるためダウンタイムも少なく、翌日から社会復帰もできるため、仕事が忙しい方や休めない方にもおすすめです。

 

女性化乳房治療の特徴

傷跡が目立ちにくい

女性化乳房治療の傷は、乳輪の中や脇のシワに沿って付けるため目立ちにくいのが特徴です。脂肪吸引のカニューレは5mm程度、乳腺切除の場合でも3cm程度であるため、大きな傷が残ってしまう心配はありません。
仮に水着姿になっても、女性化乳房治療を受けたことが周囲に知られてしまう心配はなく、安心して受けられる施術といえます。

当日に効果を実感できる

女性化乳房治療は、施術で脂肪を吸引したり、乳腺を切除したりすることから、即日で効果を実感できるのが特徴です。
男性にとって「膨らんだ胸」はコンプレックスの一つ。一日でも早く効果を実感したいというのが正直なところではないでしょうか。当院の女性化乳房治療であれば、体への負担を軽減しつつ、当日中に効果を実感できます。

原因に合わせた適切な治療

当院の女性化乳房治療は、原因に合わせて適切な治療を行っています。
「偽性女性化乳房」「真性女性化乳房」「混合性女性化乳房」である程度手術の方針は決まりますが、患者様の状態や仕上がりの希望に合わせて脂肪を取り除く量を調整するなどして、必要に応じて臨機応変に対応します。
「女性化乳房」の状態は個人差が大きく、必ずしも同じ施術が適切であるとは限りません。問診やカウンセリングを十分に行った上で、患者様が納得できる施術を選択します。

ダウンタイムが短い

当院の女性化乳房治療は、ダウンタイムが短く、体への負担が少ないのが特徴です。そのため、比較的短期間で普段通りの日常生活を送ることができます。目安は、「翌日から日常生活や軽い作業・仕事が可能」「シャワーは術後3日後から可能」「運動は術後7日後くらいから可能」です。体の調子と相談しながら、徐々に普段通りの生活を取り入れてください。

 

女性化乳房治療の施術について

施術時間

1-3時間

回数

1回

痛み・ダウンタイム

筋肉痛程度

メイク、洗顔

当日可能

シャワー・入浴

施術部位以外は翌日から、施術部位は3日目より可能

 

女性化乳房治療の施術費用

メニュー モニター価格 一般価格
基本セット(静脈麻酔、術後内服薬、サポーター代) ¥20,000 ¥50,000
偽性女性化乳房(脂肪吸引のみ) ¥350,000 ¥450,000
真性女性化乳房(乳腺切除のみ) ¥650,000 ¥750,000
偽性女性化乳房(脂肪吸引のみ) ¥850,000 ¥950,000

お問い合せはこちらから

Case
関連する症例集
2020.08.25
二の腕脂肪吸引 1ヶ月経過
パーツ別の症例痩身・ボディライン肩・ワキ脂肪吸引ベイザー脂肪吸引
2020.07.25
太ももの脂肪吸引 3ヶ月経過
パーツ別の症例痩身・ボディライン脂肪吸引ベイザー脂肪吸引
OTHER SERVICE
その他の施術