Liposuction・Breast augmentation
脂肪吸引・豊胸
TOP > SERVICE > Liposuction・Breast augmentation > バストの悩み > 他院シリコンバッグトラブル

他院シリコンバッグトラブルとは

他院で入れたシリコンバッグを除去

他院シリコンバッグトラブルとは、他院でシリコンバッグ豊胸術を受けた後に起こるトラブルを解消するための施術です。主なシリコンバッグトラブルとしては、次のようなものが挙げられます。

・仕上がりが不自然
・横になったときのバストの形が不自然
・触感が硬い、触感に不満がある
・バッグが破れた
・炎症を起こして痛みがきたり、赤くなってきた

シリコンバッグによるトラブルは常に付きまといます。これが、大きなストレスとなるのはもちろんのこと、乳がん検診も受けれなくなります。将来何らかの異常が発生するリスクもあるため、違和感を感じる方は、早めにシリコンバッグ除去をご検討ください。

シリコンバッグ除去と同時に「コンデンスリッチ豊胸」

「シリコンバッグは除去したいけれど大きさはキープしたい」といった方が少なくありません。シリコンバッグを除去すると同時に「コンデンスリッチ豊胸」で脂肪を注入することが可能です。
シリコンバッグを除去すると、元の胸以上にしぼんでしまうことがあります。「しぼんだバストは見たくない」「せっかく手に入れたボリューミーなバストを失いたくない」という方は当院の他院シリコンバッグトラブルがおすすめです。

 

他院シリコンバッグトラブルの特徴

傷跡を増やすことなく施術完了

当院では、傷跡を増やさないよう配慮したうえで施術を行います。
シリコンバッグを挿入した傷と同じ傷からアプローチして、シリコンバッグを取り出します。「コンデンスリッチ豊胸」を同時に行う際も、小さな穴を開けて脂肪注入を行うため、傷跡はほとんど目立ちません。
一度バストを切開しているため、これ以上傷を増やしたくないというのは当然のことです。そういった患者様の想いを汲んで、傷を増やさない方法で行なっています。

状況に応じて「除去以外」の対応を提案

他院シリコンバッグトラブルは、シリコンバッグ除去やそれと同時に行うコンデンスリッチ豊胸などが主な施術内容ですが、ひとり一人のトラブル状況に応じて「シリコンバッグの除去以外の対応」も提案しています。
例えば、「比較的症状が軽いため、シリコンバッグは取り出したくない」「気になるところが解消できれば良い」などシリコンバッグ除去まで考えていない方の場合は、「気になる部分に脂肪注入する」などして、仕上がりや触感を調整していきます。

トラブルを解消すると同時に自然で美しいバストに

他院シリコンバッグに関するトラブルを解消しながら、「コンデンスリッチ豊胸」で自然で美しいバストへと導きます。
当院ではシリコン抜去と同時にコンデンスリッチ豊胸を行います。他院ではシリコンバッグを取り出した後に数ヶ月間隔を空けて豊胸を行うクリニックも多いですが、この方法は、しこりになりやすく綺麗なバストに戻せないというデメリットがあります。
ご自身の脂肪を「マルチインジェクション」で注入することで、癒着やしこり、石灰化などを防ぎ、自然で形の良いバストに戻すことが可能です。
シリコンバッグ抜去から豊胸まで1回の手術で済むのが大きなメリットです。

自然な触感を実現

他院シリコンバッグトラブルは、自然な触感が実現できるのが魅力の一つです。
高い技術での「コンデンスリッチ豊胸」により、ボリュームは維持されたまま、シリコンバッグでは再現できない柔らかさと質感を実現。
長年のバッグトラブルによるストレスから解放されるだけではなく、自然なバストになることで、自信を取り戻すことができます。

 

他院シリコンバッグトラブルの施術について

施術時間

4時間

回数

1回

痛み・ダウンタイム

筋肉痛程度

メイク、洗顔

当日可能

シャワー・入浴

施術部位以外は翌日から、施術部位は3日目より可能

 

他院シリコンバッグトラブルの施術費用

メニュー モニター価格 通常価格
基本セット(静脈麻酔、術後内服薬、サポーター代) ¥20,000 ¥50,000
シリコンバッグ抜去と同時にCRF豊胸(ベイザー併用、脂肪採取2部位) ¥1,100,000 ¥1,400,000
シリコンバック抜去のみ ¥350,000
OTHER SERVICE
その他の施術