Liposuction・Breast augmentation
脂肪吸引・豊胸
TOP > SERVICE > Liposuction・Breast augmentation > バストの悩み > ヒアルロン酸注入豊胸

ヒアルロン酸注入豊胸とは

ヒアルロン酸を注入してボリュームアップ

ヒアルロン酸注入豊胸とは、胸に豊胸用のヒアルロン酸を注入し、バストの形を整えたり大きくする豊胸術です。カニューレと呼ばれる特殊な注入器具で注入するため、バストを切開することはなく、比較的手軽な豊胸術と言えます。
ヒアルロン酸は時間とともに体に吸収されてしまうため、永久的な効果は期待できません。しかし、定期的に施術を受けることで、ボリュームアップしたバストを維持することができます。
また、中にはその他の豊胸術を受ける前に、豊胸を試してみたいといった理由でヒアルロン酸注入豊胸を検討するケースもあります。コンデンスリッチ豊胸やシリコンバッグ豊胸を受ける前に、豊胸後の仕上がり確認として、ヒアルロン酸注入豊胸を受けてみるのもおすすめです。

施術時間はわずか30分

ヒアルロン酸注入豊胸の施術時間は、わずか30分と短時間です。
そのため、体への負担が少なくダウンタイムが短いというメリットもあります。「仕事や学校が休めない」「忙しくてまとまった時間がとれない」といった方でも施術を受けやすいでしょう。また、挙式を控えた方にもおすすめです。

バストの状態や希望のサイズに合わせて注入量を調整

当院では、現時点でのバストの状態(左右差、皮膚の伸び、胸郭の形)や希望のバストサイズなどに合わせてヒアルロン酸の注入量を提案いたします。
ヒアルロン酸の注入量に明確な制限はありませんが、注入量が不適切な場合しこりの原因となってしまうことがあります。
また、エコーで確認しながらヒアルロン酸を注入しますので、適切な場所に適量を注入することができます。不適切な部位に注入すると、しこりや痛みの原因になります。
適切な注入量はバストの大きさによって異なるため、当院では問診やカウンセリングなどで患者様と話し合ったうえで慎重に決定します。

 

ヒアルロン酸注入豊胸の特徴

傷跡が目立たない

ヒアルロン酸は、脇のシワに沿って、3mm程度の小さな穴を開けて、そこから細いカニューレと呼ばれる特殊な注入器具を挿入して注入します。
このようにメスを使わないため、傷跡の心配はほとんどいりません。バストに残った傷跡は豊胸を受けた事を知られてしまう原因でもあるため、豊胸をしたいけれど傷は残したくないという方がほとんど。
メスを使わないため、「切らない豊胸術」とも呼ばれています。綺麗な肌を傷つけたくない、という方でも安心して受けられる豊胸術といえるでしょう。

ダウンタイムが短い

ヒアルロン酸のバストへの注入は片側10分程度、両側でも20分程度で終わります。手術時間が短い上に、施術による体への負担が少ないため、ダウンタイムが短いのが特徴です。
シャワーは翌日から可能で、術後翌日から仕事復帰ができます。ただし、術後当日は万が一に備えて安静にしておくことが大切です。

自然なボリュームアップが可能

ヒアルロン酸は液体状で、注入量を細かく調整できるので、色々な角度から見ても綺麗なバストラインになるよう注入可能です。また、ただバストを大きくするだけでなく、胸の左右差をなくしたり、谷間を作ったり、デコルテをふっくらしたりなど、様々な胸の悩みに対応できます。大幅なボリュームアップには不向きのヒアルロン酸注入豊胸ですが、その分違和感のないバストアップを実現することができます。
また、豊胸用のヒアルロン酸は、固い異物のような触り心地ではなく、柔らかい感触になるように製造されています。 普段よりもふっくらとしたバストを手に入れつつ、不自然さのない女性らしいなめらかなバストラインへと仕上がるのです。

 

ヒアルロン酸注入豊胸の施術について

施術時間

30分-1時間

回数

何回でも可能

痛み・ダウンタイム

張った痛み

メイク、洗顔

当日可能

シャワー・入浴

施術部位以外は翌日から、施術部位は3日目より可能

 

ヒアルロン酸注入豊胸の施術費用

メニュー モニター価格 通常価格
基本セット(静脈麻酔、術後内服薬、サポーター代) ¥20,000 ¥50,000
ヒアルロン酸豊胸 1cc ¥3,000 1cc ¥4,000

 

ヒアルロン酸注入豊胸のよくある質問

Q.他院にて、法令線にヒアルロン酸の注入をしましたが、片側が少しボコボコして気になります。こちらにヒアルロン酸の再注入をお願いできますか。また、ヒアルロン酸のメーカーや種類の違いによって影響はありませんか?

A.他院での修正は可能ですので、ぜひご相談ください。注入で改善できない場合、ヒアルロン酸を溶解させる注射もございます。状態に応じて、必要なヒアルロン酸を使い分けて、自然に仕上げることが可能です。

Q.他院にて、炭酸ガスレーザーを使ったほくろの除去を行なったのですが、除去後のあとが陥没してしまいました。とても気になるのですが、治療法はありますか?

A.陥没した場所にヒアルロン酸とコラーゲンを再生させるタンパク質を入れる方法や、陥没した場所に小手術を施す方法など、いくつかの方法が考えられます。診断ののち、最善の方法をご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。

Q.眉間のシワの施術で、ヒアルロン酸注入とボツリヌストキシン治療とあるのですが、どう違いますか?

A.ヒアルロン酸注入は、無表情の状態で目立つシワに対して効果的で、ヒアルロン酸を真皮層に補充することでシワの改善を行います。お肌にもよくなじみます。一方、ボツリヌストキシン治療は、表情を作った際にできるシワに対して効果的です。局所的に筋肉を麻痺させることでシワを改善させる施術です。

Case
関連する症例集
2020.07.30
コンデンスリッチ豊胸 1ヶ月経過
豊胸豊胸・バストアップ
OTHER SERVICE
その他の施術