Liposuction・Breast augmentation
脂肪吸引・豊胸
TOP > SERVICE > Liposuction・Breast augmentation > バストの悩み > コンデンスリッチ豊胸

コンデンスリッチ豊胸とは

自分の脂肪を使用した豊胸

シリコンバッグ豊胸は、大幅なバストアップは可能ですが、見た目や触感が不自然で、カプセル拘縮やバッグ破損、石灰化などのトラブルが起きることがあります。コンデンスリッチ豊胸は、自分の脂肪を使用した安全性の高い豊胸です。ご自身のお腹や脚から採取した脂肪から特殊技術によって作成したコンデンスリッチファット(CRF)をバストへ注入します。
シリコンバッグ豊胸では成し得ないほど、安全で自然なボリュームアップができます。

自然な質感と触感を維持

コンデンスリッチ豊胸は、美しい仕上がりにするために、乳房への脂肪注入はもちろんのこと「デコルテ」や「バージスライン」にも脂肪を注入するなどして、自然で綺麗なバストなるよう工夫しています。

石灰化・しこりを回避

豊胸手術にありがちな「石灰化」「しこり」のリスクを回避しながら、バストのボリュームアップを実現することができます。
従来の脂肪注入法は、1カ所に大量の脂肪を注入するため、中心部まで血液や酸素が届かず、脂肪が壊死して「石灰化」したり、「しこり」になったりしていました。
これを回避するために、当院では、高度な注入技術である「マルチプルインジェクション」を採用しています。皮下の様々な層に少量ずつ分けて注入していきます。
また、過剰な注入量も石灰化」や「しこり」の原因になります。分散して注入しても量が多いと、血液や酸素が届きにくくなります。そのため当院では、約200ー300ccの注入量を目安として安全性を確保しています。豊胸後もトラブルなくボリュームのあるバストを維持したい方におすすめです。

 

コンデンスリッチ豊胸の特徴

自然で美しいバストラインに

シリコンバッグ豊胸は、バストのサイズアップには最適ですが、不自然さが出てしまうことがあります。特にデコルテのボリュームアップはできません。
一方、コンデンスリッチ豊胸は、美しいバストラインにするために「デコルテ」や「バージスライン」などにも丁寧に注入していくため、自然な丸みと膨らみのある柔らかい胸を作ることができ、カップ数以上のグラマラスな仕上がりになります。
患者様ひとり一人の体に合わせて、仕上がりをデザインし、美しいバストへと導きます。

80%以上の高い定着率

特殊技術によって生成した健全なコンデンスリッチファット(CRF)は幹細胞を多く含むため、80%以上という高い定着率が特徴です。
脂肪吸引からバスト注入までのプロセスは全て無菌状態で行われるため感染症のリスクを大幅に削減しました。従来の脂肪注入豊胸で問題となっていた「石灰化」や「しこり」などのリスクもクリアした最新の再生医療技術です。

CRF協会が規定する証明書を発行

コンデンスリッチファット療法は、日本医療脂肪幹細胞研究会のCRF協会から認可されたクリニックだけができる技術であり、当院はCRF協会から正式にコンデンスリッチ豊胸の技術が許可されています。

安全性を確保した脂肪吸引

当院のコンデンスリッチ豊胸は、安全性を確保したうえで脂肪吸引を行っています。
「豊胸」というと、注入における技術が注目されがちですが、コンデンスリッチ豊胸の場合は自分の脂肪を使用するため、「吸引技術」も高くなければなりません。
吸引部分に凹凸が生じないように配慮するのはもちろんのこと、全身のバランスに影響しないよう、しっかりと患者様の体に合わせて脂肪吸引を行います。

 

コンデンスリッチ豊胸の施術について

施術時間

3時間

回数

2回

痛み・ダウンタイム

筋肉痛程度

メイク、洗顔

当日可能

シャワー・入浴

施術部位以外は翌日から、施術部位は3日目より可能

 

コンデンスリッチ豊胸の施術費用

メニュー モニター価格 通常価格
基本セット(静脈麻酔、術後内服薬、サポーター代) ¥20,000 ¥50,000
CRF豊胸(ベイザー併用、脂肪採取2部位) ¥950,000 ¥1,200,000
2回目CRF豊胸(1年以内) ¥700,000 ¥900,000
Case
関連する症例集
2020.07.30
コンデンスリッチ豊胸 1ヶ月経過
豊胸豊胸・バストアップ
OTHER SERVICE
その他の施術