• 美容外科
  • 美容皮膚科
  • 脂肪吸引・豊胸
Breast augmentation
豊胸
TOP > SERVICE > Liposuction・Breast augmentation > バストの悩み > コンデンスBEbra(ビブラ)豊胸

コンデンスBEbra(ビブラ)豊胸

BEbra(ビブラ)×コンデンスリッチ豊胸は、乳房拡張機器である「BEbra(ビブラ)」を併用しながら行うコンデンスリッチ豊胸術のことです。BEbraを用いることで、コンデンスリッチ豊胸の定着率を80%以上に安定させることが可能となります。
元々バストが小ぶりで痩せた方や、皮膚に余裕のない方、授乳・出産を経験したことがない方に適した豊胸術です。

コンデンスBEbra(ビブラ)豊胸とは

BEbraは、大きめのお椀型のカップを左右のバストに吸着させ、陰圧をかける乳房拡張機器のこと。この陰圧により、組織が伸展し血行が促進されてコンデンスリッチ豊胸の効果が最大限に引き出されます。
2018年に製造中止となった乳房拡張機器「BRAVA(ブラバ)」に代わり、導入が開始されたたのがこのBEbraです。BRAVAに比べて装着時間が短縮されたことで皮膚への負担が減り、かぶれにくくなりました。これまでBRAVA の装着が難しかったという方にもおすすめです。

脂肪の定着率を高める効果

BEbraは、コンデンスリッチ豊胸の前後数週間装着します。施術前に着用することで、皮膚が伸び注入スペースが広がることで、より多くの脂肪を注入することができます。元々バストが小さい方や皮膚の伸びがない方に効果的です。さらに術後に着用することで、皮下やバスト内の血流が増加。血流と栄養が脂肪の隅々にまで行き渡り、定着率を高めます。

BEbra(ビブラ)×コンデンスリッチ豊胸は以下のような方におすすめします。

  • バストが小ぶりで悩んでいる
  • 授乳経験がない
  • 一度の施術で効果を実感したい
  • シリコンバッグによる豊胸に抵抗がある
  • 傷痕を残したくない

※効果には個人差があります

 

コンデンスBEbra(ビブラ)豊胸の施術について

施術時間

手術 約3時間半
BEbra着用期間 術前2週間、術後2週間、それぞれ1日数時間の着用

痛み・ダウンタイム

【バスト】
疼痛、腫れ、内出血、および豊胸機器装着に伴うかぶれなど。筋肉痛程度の痛みが1週間程度あります。内出血や腫れは2〜3週間程度でおさまります。
【脂肪採取部位】
疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。硬縮は3ヶ月ほどでおさまります。
※術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

シャワー・入浴

シャワーは術後3日目より可能です。
入浴は抜糸後から可能です

 

コンデンスBEbra(ビブラ)豊胸の施術費用

モニター価格 通常価格
基本セット ¥20,000 ¥50,000
コンデンスBEbra(ビブラ)豊胸
(ベイザー併用、脂肪採取2部位)
¥1,250,000 ¥1,500,000
OTHER SERVICE
その他の施術