ベビーコラーゲン
美容皮膚科

ベビーコラーゲンとは

ベビーコラーゲン療法

ベビーコラーゲン療法とは、世界で初めてI型コラーゲンとIII型コラーゲンを50:50で配合した、唯一のヒト由来コラーゲン注入材の「ヒューマラジェン」を使用した肌の若返り治療です。
赤ちゃんの皮膚に多く含まれ、加齢とともに減少していくベビーコラーゲン(ヒトIII型コラーゲン)を補充するので、シワの改善だけではなく、肌そのものを若返らせることができます。

目元のシワを改善

ベビーコラーゲンは、これまで治療が難しいとされていた、目元・目の周りの小ジワ・目の下のクマにも注入することができます。
ベビーコラーゲンは、ヒアルロン酸のような吸水作用はないので、膨らんだりせず、自然な仕上がりになります。

アレルギー反応の心配がいらない

ベビーコラーゲンは、ヒト由来のコラーゲンなので、アレルギーの心配は要りません。
一般的なコラーゲンの場合、「テロペプチド」と呼ばれる部分があり、これが人体にアレルギー症状を引き起こします。しかし、ベビーコラーゲンは、このテロペプチドを排除し、さらに精製したものであるため、人体に影響を及ぼすことがありません。

 

ベビーコラーゲンの特徴

肌とコラーゲンについて

肌の約70%はコラーゲンで構成されています。主に、I型とIII型という2種類で成り立っていて、1型コラーゲンは、骨や筋肉・腱の耐久性アップなどで使われているほか、お肌では水分を保持する役割があり、一般的に「コラーゲン」というとこのI型を示す場合がほとんどです。
III型コラーゲンは、I型コラーゲンのサポート役で、主に、「皮膚組織の生成」「再生させる」「お肌の弾力や保湿力を高める」「ハリを保つ」などが挙げられます。
赤ちゃんの肌には約18〜50%のIII型コラーゲンがあるのに対して、成人の真皮には、III型コラーゲンは5%未満しかありません。

ヒト由来のため安全

ベビーコラーゲンは、ヒトの線維芽細胞から作られたコラーゲンです。
ヒトの線維芽細胞を培養して生成されているので、アレルギー反応などを起こす心配もなく、これまでのコラーゲン製剤と比べても、効果は約6〜12ヶ月程度と持続力も高い製剤です。比較的効果が長く維持されるため、こまめに施術を繰り返す必要がありません。
1年半を目安に、定期的な施術を意識するだけで、しわの無い美しい肌を維持することができます。

頑固なシワやニキビ跡の凸凹、水疱瘡の跡にも効果的

普段から眉間にしわを寄せる癖がある方などは、しわが頑固になっていることがあります。ベビーコラーゲンはそういった、頑固なしわにも効果的で注入量を調整することで深くなってしまった皮膚の谷間にボリュームを与えることが可能。長年放置してきてしまったしわも、短時間で改善します。
また、ベビーコラーゲンは、ニキビ跡の凸凹や水疱瘡の跡にも最適です。皮膚の浅いところ、真皮層に注入することで、肌の再能力自体を高めて、凸凹になった皮膚を平らにしていきます。

 

ベビーコラーゲンの施術について

施術時間

5-10分

治療頻度

年に1回

痛み・ダウンタイム

軽度

メイク、洗顔

当日可能

シャワー・入浴

当日可能

 

ベビーコラーゲンの施術費用

メニュー 一般価格
施術料(デザイン料) ¥10,000
ベビーコラーゲン ¥98,000/ml
Case
関連する症例集
OTHER SERVICE
その他の施術