ベイザー脂肪吸引(顔)
美容外科
TOP > SERVICE > COSMETIC SUGERY > 顔 - 施術一覧 > ベイザー脂肪吸引(顔)

頬・あご下ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引は、美しいフェイスライン・ボディラインを形成するための手術であり、単に脂肪を吸引する手術ではありません。当院では洗練したボディラインを安全かつ精微に叶えるために開発された、デザイン性に特化した最新の脂肪吸引機器であるベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)を採用しています。
ベイザー脂肪吸引は、特殊な超音波「VASER波」を照射して行う脂肪吸引です。皮下の浅い層までしっかりと脂肪吸引でき、皮膚がたるむことが少なく、ダウンタイムが短い手術として従来の脂肪吸引術とは一線を画します。高い痩身効果と引き締め効果で貴方の理想のボディライン・フェイスラインを実現いたします。

 

頬・あご下ベイザー脂肪吸引–施術詳細

頬・あご下ベイザー脂肪吸引とは

特殊な超音波「VASER波」を照射して行う最新の脂肪吸引術で、頬やあご下に付いた脂肪を取る手術です。
頬やあごに脂肪が付いていると、体が痩せていても「太っている」という印象を他人に与えてしまうことがあります。もともと顔に脂肪が付きやすく落ちにくい体質であれば、いくらダイエットをしても思うようにスリムな顔を手に入れることは難しいです。

ベイザー脂肪吸引は、術後の腫れや内出血が従来の脂肪吸引よりも少ないのが特徴であり、また皮膚の引き締めが期待できるため、デリケートな顔への施術にもおすすめです。懸念される傷跡も、両耳の裏とあご下の計3カ所、目立たない場所のみの最小限です。それらも半年ほどで徐々に目立たなくなります。
脂肪吸引の際は、肌ダメージを抑えるための「スキンポート」という皮膚保護器具を用い、安全面でも万全を期して行います。

顔の脂肪吸引で、注意すべきポイントは3つです。

脂肪を取り過ぎない

顔の脂肪吸引の場合、脂肪を取りすぎると頬のコケ=老け顔につながります。顔の脂肪には、積極的に取るべきネガティブゾーン、絶対に取ってはいけないポジティブゾーンが存在します。美しいバランスを意識しながら、ネガティブゾーンはしっかりと吸引して、すっきりしたフェイスラインに仕上げます。

脂肪吸引によるリスク

吸引により周辺組織(神経・筋肉・血管)を損傷してしまうことがあります。特に顔は大事な神経や血管が豊富なため、脂肪吸引には高度な技術が必要となります。当院で術練した院長が自ら執刀し、解剖学を踏まえた理論に基づいて行うので、吸引によるリスクは限りなく回避することができます。

脂肪吸引後のたるみ

脂肪を取り除いた後、余った皮膚がたるんでしまうと、美しいフェイスラインが台無しです。ベイザーリポには皮膚の引き締め効果が高いため、従来の脂肪吸引よりたるみは少ないですが、術後に皮膚がたるむどうかは、皮膚の状態や脂肪の付き方などで変わります。たるみがきになる方は、脂肪吸引した後に、ハイフや糸リフトなどによるリフトアップをお勧めいたします。

※効果には個人差があります

 

頬・あご下ベイザー脂肪吸引の施術について

施術時間

約60時間

痛み・ダウンタイム

術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、硬縮等の症状が見られることがあります。筋肉痛のような痛みが数日間、内出血・腫れ・むくみが1〜2週間ほどで目立たなくなり、痒みや硬縮は術後3ヵ月〜6ヵ月までに落ち着きます。傷跡は6カ月ほどで目立たなくなります。また、この他に予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

シャワー・入浴

翌日より患部以外のシャワー、洗顔、洗面台での洗髪が可能です。

禁忌

極度の貧血や血液凝固能に異常のある方/抗がん剤治療を受けている方/白血病の既往/妊娠中の方/ピルを内服中であり、術前に内服を中止出来ない方/下肢静脈瘤のある方/血栓症の既往のある方/心臓病の既往のある方

 

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)の施術費用

メニュー モニター価格 一般価格
基本セット(静脈麻酔、術後内服薬、サポーター代) ¥20,000 ¥50,000
¥150,000 ¥200,000
顎下 ¥150,000 ¥200,000
頬+顎下 ¥280,000 ¥350,000

※表示価格はすべて税別価格です

Case
関連する症例集
OTHER SERVICE
その他の施術